• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/02/24(Wed)

人の本性は見抜けるか

今日は、紛争になっている相手当事者との話し合いを持ったのですが、色々と考えさせられることがありました。
相手当事者とは初対面だったのですが、一言でいうと、不遜な態度でした。
紛争解決の中身に入る前に、相手から受ける印象というのが、私の直感に響いてきます。
やはり、「人は見かけによる。」というのが、素直なとらえ方ではないかと思います。
言葉には発しなくても、相手の態度や表情で、手に取るようにわかります。
詰まるところ、この人は情を与える人物ではない、と率直な感想を持ちました。
後で、同僚の意見を聴いても、そうでした。

素直でやる気はあるけれど、諸事情の結果、偶々うまくいかなかった人と、やる気はないのに、人のせいにする人との違いを、いわば直感というか、臭いで峻別できるようになったということでしょうか。つまり、理屈の前に、人間性を問われるということだと思います。
素直でやる気のある人は、助けたくなります。反対に、他人の批判ばかりする人は、厳しい気持ちになります。このことは、至極当たり前の話ですが、今の世相を振り返る時、最も大切なことは、心の素直さだと改めて思うわけです。

Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/21(Sun)

冬と春の交差の中で


今日は、天気がよかったので、山頂まで足を運んでみました。
心地よい風と、見渡かぎりのパノラマ風景が迎えてくれました。

我が地方にも春一番が吹き、春の到来です。
黄砂がやってくる前の、比較的澄んだ空気です。
冬の季節と春の季節が交錯する中間地点でしょう。

例年、タラの芽を探す私の年中行事が間もなく、始まります(笑)。


光

バノラマ




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/14(Sun)

夕日があまりに美しく

私は、朝早く出勤するのですが、お陰様で今の季節は、朝日も夕日も見ることができます。
朝、日の出の瞬間を目の当たりにすると、神々しい気持ちになります。
写真の夕日は、休日に出会った夕日ですが、あまりの美しさに見とれてしまいました。
この輝きは、時間にしたら、ほんの一瞬です。しかし、その刹那さを貴重だ思いますし、良いタイミングに恵まれたと思います。

朝日も夕日も、純物理的にいえば同一物体でしょうが、やはり不思議な感動を覚えます。
今の世相を見渡すと、天動説まがいの自己中心的な人が多いことに落胆します。
私は、ブロガーを気取るつもりは毛頭ありませんが、唯、今の政治状況は好ましくないと思っています。子どもたちが身の回りで、いっぱい遊んでいて、大人と子供のふれあいが満ちあふれる社会でなければならないと思います。

まあ、真面目な話はこれくらいにして、下の写真は、ちょうど水野晴郎さんがやってたころの、金曜ロードショーのバックのようでした(笑)。

夕日


Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/29(Sun)

私の感じた秋

長雨が続いた後、穏やかな晴天になりました。
写真は、私が感じた今の秋空です。今の私の心を投影しているかのようです。
もう、12月を迎えますね。一年を早く感じるということは、年取った証拠なのでしょうか(笑)。

話変わって、昨日は、中学生以来になりますか、単語カードを買って来ました。これから受ける試験の準備のためです。
凡そ、試験準備をする上で、暗記目的で単語カードを使用することは、ここ近年なかったのですが、意外や、その効果を見直すきっかけがありました。
つまり、机上での試験準備だけではなく、昼間の細切れ時間を利用して、暗記をして見ようと思い至ったのです。
カード方式は、いわば一問一答方式と言えます。中学生のころ、実践していたこの方法を、いい大人になった今、やってみようということです。その効果は、また報告します(笑)。




秋②
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/04(Wed)

四季の循環-季節の風を感じて

ブログに、何時の日からか、特に自然界の写真を良く載せるようになりました。
不思議なのは、毎年その季節ごとに同じ風の匂いを感じるということです。

もちろん、世の中も変わり、何よりも自分自身の環境も変化しているわけで、一年前の状況とは異なるのですが、ただ、基本的には季節のリズムは何ら変わらないと思うのです。
その証左が、「ああ、この風の感じ、この空気の雰囲気はいつかと同じだな。」と感じることが多いからです。いわば、デジャヴュ(既視感)みたいなものですかね。どこか、懐かしい感じすらします。

季節は、11月に入り、冬へと向かう気配がはっきりと感じられるようになりました。



晩秋に向かう風




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。