• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/04/21(Sat)

ネットと親和性ある行政書士業務とは何か

 繰り返し述べているように、ネットを駆使して行政書士業を成功させなければならないのです。
 では、実際にどんな分野でどうやって稼ぐのか? ・・・悩ましいところです。まだ気が早いですが、模索中なのです。
 まず、許認可業務は消極に解されます。もちろん、成功している先生もおられると思いますが。相手が官公署ですから、何度も窓口に足を運ばなければならないでしょう。
 もっとも、近時成長著しい国際法務の分野は、この道のエキスパートとして名が通るようになれば、たとえ遠方でも、依頼があるかも知れませんね。入国管理局に出向いたり、東南アジアに出張したりする訳ですからね。企業は必死ですから、是非、先生お願いします!、なんてこともあるやもしれません。
 蛇足ですが、この外国人在留許可申請業務をやりたいがために、語学力を備えた一流大学卒の優秀な人たちが、わざわざ行政書士の道を選んでいると聞きます。素晴らしことだと思います。そして、従来考えも及ばなかったこの分野を確立された先輩方に敬意を表します。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

民事法務への強い憧れと意欲!

 先の記事で触れた、行政書士立花正人先生の本を八年ほど前読んだとき、エライ感動したのを覚えています。自分も、民事法務でやれるのではないか、と思ったのです。
 しかし、一つ躊躇する点があったのです。
 それは、先生が交通事故損害賠償請求事件の受注をする際、まず手紙をください、と著書の巻末に書いてありましたが、会ったこともない遠くの依頼人とどうやって、仕事をやっていくのだろうか、その辺りが不明だったのです。相対でないと、やっぱり無理だよな、先生みたいに本でも出さない限り全国から依頼も来ないだろう、という風に思い至りまして、結局そこでボクの開業への取り組みは中断したのです。
 その後、平凡なサラリーマンを続けてきたボクでしたが、この日記の冒頭に記したように、先月何気なくネットを散策していたところ、近時の行政書士はネットで仕事を受注して成功していることを知り、コレダ!!と叫んだ次第です。八年前、立花先生がやってたことをネットでやれば克服できるんだと、今ようやく気づいたわけです。なんとも、時代遅れのボクです(笑)。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

にほんブログ村士業参加者の皆様へ

 皆様、はじめまして 管理人のシンです。
 数日前、右ランキングサイトに登録しまして、間がないのですが、思いがけずも、多くの方がわたくしのプログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
 全く、ネット世界は初心者の私ですので、右ランキングに私のブログが掲載されているのを見まして、とても嬉しく、励みになります。
 今後とも皆様と共に成長して参りたい存じますので、よろしくご指導くださいますよう、お願い申し上げます。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/17(Tue)

カリスマ行政書士-立花正人先生と丸山学先生

 今、遺言・相続や内容証明郵便作成等の民事法務を手がける若き行政書士たちの聖書と評される伝説の名著、行政書士という法律家の世界(恒友出版)を執筆されたのが立花正人先生です。
 立花先生は、早くから行政書士もマーケティングを勉強しなければならない、一つの分野で弁護士に負けないくらいの研究をして日本一になれ、上位10パーセントに入れば食っていける、と主張されていました。
 そして、伝家の宝刀である、権利義務事実証明に関する書類作成権限をフル活用して、契約文書などの作成を通じて予防法学のプロになれ、とも言われてきました。
 丸山先生は、行政書士業を完全にビジネスと割り切り、ネットを使い倒して成功されました。
 僕は、このお二人から、行政書士業務の高度性とプライド、そして、現実に稼ぐ手法を学びました。
 これが、今僕がココにいる理由なのです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/13(Fri)

札幌の佐藤勝太行政書士に同感

札幌の行政書士の佐藤勝太さんは、行政書士の大半が食えない理由について、ビジネス感覚が欠如しているからだと明言されている。全くそのとおりだと思う。僕も、かつて司法書士事務所に勤務していたので、わかります。司法書士や税理士は、顧問先とか銀行などと提携して登記・会計記帳、税の申告といったルーチンワークで食べています。親の代からの暖簾とか、早い者勝ちの世界です。つまり、固定かつ安定した顧客を持って食べています。行政書士は、このようなスタイルを取る事が難しい故に、食べていけないと世間は理解しているようです。このことは、一面真実だと思われます。しかし、お客さんを待つ先生業から脱皮して、積極的に営業展開していけば、食えるはずです。それが法律家として恥ずかしいことだと思うレブェルなら、やはり食えないだろうと思います。仮に弁護士でも、食えない人は食えません。このことに、頭を切り替えられるかが、ポイントなのだと思います。かつての自分もそうだったのです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/01(Sun)

行政書士試験受験の思い出

 僕が行政書士試験を受けたのは、国家試験移行後、数年経った頃でした。
 当時司法試験受験生でしたので、憲法や民法などの基本六法は満点取れる状況でした。ただ、戸籍法や住民基本台帳法などは当然知りません。行政法は大学の選択科目でしたので、ある程度取れる自信はありました。よって、得意な法律科目と教養だけで勝負し、後は無視しました。3日間の問題集の読み込みだけで突入しました。
 試験日は、夜型の生活が続いていましたので、朝起きるのが辛かったですが、不思議と受験会場に行って、そして合格しました。
 合格通知が来たときは、何故か嬉しかったです。当時、儲かる司法書士よりも、漠然と行政書士の業務範囲に魅力を感じていたからです。今なら、その答えが明確にいえます。すなわち、許認可だけではなく、権利義務及び事実証明に関する書類を作成して報酬を得ることができるという点に意味はわからぬも、惹かれていたからです。


Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2007/03/29(Thu)

初めてのネットデビュー

僕は今、会社員をしてますが、最近ネットで行政書士の凄まじい成長と活躍を知るところとなり、古びて変色した合格証書に新しい命を吹き込むべく、行政書士開業に真剣に取り組む決意をしました。この記事を読んでくれた同様の環境にある皆さんと一緒に成功を目指して情報や意見交換していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。