• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/04/01(Sun)

行政書士試験受験の思い出

 僕が行政書士試験を受けたのは、国家試験移行後、数年経った頃でした。
 当時司法試験受験生でしたので、憲法や民法などの基本六法は満点取れる状況でした。ただ、戸籍法や住民基本台帳法などは当然知りません。行政法は大学の選択科目でしたので、ある程度取れる自信はありました。よって、得意な法律科目と教養だけで勝負し、後は無視しました。3日間の問題集の読み込みだけで突入しました。
 試験日は、夜型の生活が続いていましたので、朝起きるのが辛かったですが、不思議と受験会場に行って、そして合格しました。
 合格通知が来たときは、何故か嬉しかったです。当時、儲かる司法書士よりも、漠然と行政書士の業務範囲に魅力を感じていたからです。今なら、その答えが明確にいえます。すなわち、許認可だけではなく、権利義務及び事実証明に関する書類を作成して報酬を得ることができるという点に意味はわからぬも、惹かれていたからです。


 もう一点、今振り返るに重要な点があります。偶然にも、後に気づく井藤弁護士のP&C方式を実践していたという点です。司法試験となると、構えてしまい、難しい本を理解しないといけないと思い込んでいましたが、行政書士試験は受かればいいみたいな軽い感覚で受験に臨んだ点です。
 以上、言いたいことは、①近時の行政書士が民事法務に着手して素晴らしい活躍をしていること、②受験対策の方法論として、過去問主義に徹すること及び合格点を吐き出す最低限度の戦略で臨むという、二点です。僕が今、ようやく大人になり、本質が見えてきたというのを皆様にお伝えしたかった次第です。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【住民基本台帳法】について

    住民基本台帳法住民基本台帳法(じゅうみんきほんだいちょうほう)は、住民基本台帳の制度を定める日本の法律である。住民基本台帳の制度により住民の利便を増進するとともに、国及び地方公共団体の行政の合理化に資することを目的とする(1条)。住民登録法(昭和26年法律 ...

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。