• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/05/30(Wed)

貧乏は罪悪である、との真意について

 先の記事で、このテーマについて、イワモッチさんともいっちさんにコメントいただきました。ありがとうございました。

 ただ、お二人とも、ウーン!と唸っておられましたので、それほど唐突で違和感を一瞬持たれたと思いますので、故人となられた丹波哲郎さんのために、若干弁明しておきたいと思います。


 この、貧乏は罪悪である、との下りは、私が学生の頃読んだ、一時期流行となった丹波さんの霊界本シリーズの中で出てくる話です。
 決して、金持ちの立場から、貧乏人を見下して言われた言葉ではありません。


 その真意は、大要次の通りです。
 人は、その魂の成長のために、何度も生まれ変わってくるのだと。
 驚くことに、自分の親となるべき夫婦を霊界にいるときに、自ら選択するのだと。

 霊界に戻った自分が、自分とほとんど瓜二つの同じような性格の人たちの村で、ひとしきり休息した後、今度は、自分の足りない点を修行するために、それにもっともふさわしい夫婦の、まさに愛の瞬間に飛び降りて行くのだと。

 ちなみに、霊界村とは、スイス山麓のような綺麗な村だそうです。
 また、男女の結合は、肉体的にも、精神的にも、互いの足りない点を補うことだそうで、進化した高級霊は、その結合体であって、もはや男女の区別もなくなるのだそうです。


 人間界に再び戻った自分は、例えば、貧乏という環境の中でいかに、それに負けずに、成長していけるかを試すのだと。
 
 貧乏から抜けきれなければ、魂の成長もないという結果だけが残る。
 貧乏という劣悪な環境から抜け出る努力をし、達成できたなら、自分に余裕ができて、周りの人にも愛を与えることもできるし、結果自分も魂の成長が図られて、その修行が完結すると。
 足りなければ、また霊界に戻った後、次のテーマを克服すべく、また人間界へ降りて行く、のだそうです。



 以上のように、丹波さんは、己の魂の成長のために、わざわざ貧乏な環境を自ら選択して、そこから抜け出す努力をすることに意味がある、ということを捉えて、貧乏は罪悪である、と言ったのです。


 私が、今極貧にいるわけではありませんが、やはり自分を試されているのかも知れません(笑)。



 

今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • さすがに見やすい素晴らしいサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリックしときましたので・・・又、勉強しに寄せて貰いますね。ありがとうございました。

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ともさんへ

     コメントありがとうございます。
     私こそ、ともさんのサイトを拝見させていただきましたが、随分と参考になります。
     というのは、私も商用サイトを立ち上げなければと、考えているからです。カスタマイズの技法が全然わかりませんで、苦労している最中です。
     今後とも、よろしくお願いします。

  • う~ん、今まさに人間界で修行をしている気分です。
    人生のターニングポイントに立っている気がします。
    成長して霊界に戻りたいです!

  • 補足説明ありがとうございます。

    今、もがいているこの状況こそ修行なんですね。
    さらに上のステージへ。
    そう思うと、またがんばれそうです。

    周りに愛を与える存在になるべく精進しまぁす♪

  • 私も行政書士は稼ぐべきだと思っています。
    行政書士に限らず事業を行うのであれば利益をあげるべき。
    お金をたくさん稼ぐということは、それだけ多くの仕事をしているわけで、社会貢献が出来ていることだと思っています。
    逆を言えば、今の自分の状況は社会の役に立っていないといえます。

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • イワモッチさんへ

     ほんと、イワモッチさんは楽しい人ですね(笑)。
     丹波さんのいっていることが、真実なのかは私にもわかりません。
     しかし、説得感はありますよ。
     いずれにせよ、みんな、修行ですね(笑)。
     がんばりましょう!

  • もいっちさんへ

     そうですね。
     諦めたり、挫けたら、そこでおしまいですよね。
     独りだと、挫けそうですが、みんなで悩みを分かち合い、情報を交換し、励ましあって行きましょう!
     そうすれば、みんなの愛が交差して、みんなが成長し、幸せになれると思うんですよ。

  • せきかわさんへ

     全く同感です。
     稼ぐことは悪いことではないですね。
     ただ、ズルするんではなく、気持ちよく稼ぐべきだと思います。
     私も、まだまだやりたいことがあります。
     その前提として、余裕ある収入は不可欠です。
     お金に余裕があれば、もっと色んな人と知り合えるし、色んなところにも行けますよね。
     本記事の主旨流でいえば、魂のふれあいの機会が増えるということですよね(笑)。
     ガンバッテいきましょう!
     

  • takuさんへ

     コメントありがとうございます!
     また、ネット初デビュー?おめでとうございます(笑)。
     その後、学生生活はどうですか?
     先日も申しましたとおり、今が一番人生の中で楽しく、そして自由な時期です。
     どうぞ、身体に気をつけてガンバッテください!

  • なるほど・・・

    こんばんは^^

    前記事を読ませて頂いた後、
    ちょっと考え込んでしまっていたのですが・・・
    補足説明のお陰で漸く腑に落ちました(笑)
    貧乏云々ではなく、
    そこから抜け出す努力を怠ることこそが罪なわけですね。
    丹波さんのお話も然ることながら
    人生全てが修行であるのは同感です。
    と言いつつ、自分は修行を疎かにしてばかり・・・反省(^^;

  • KAOさんへ

     KAOさん、待ってました!
     実は、このような重たいテーマについては、是非KAOさんに読んでもらって、ご意見をお聴きしたかったからです(笑)。
     記事書き始めてすぐ、KAOさんを意識したくらいです。


     さすが、的確に本記事の主旨を捉えられていますね。その通りなんです。
     別に、貧乏という表現を使わなくとも、何か困難にぶつかった時に、それを克服する努力をすることが修行の目的であり、意義ある、ということですよね。

     このことは、人それぞれに、それぞれの立場で共通することだと思います。
     愛する家族のため、また自分のため、諦めずに努力を重ねることが自分の魂を磨くことになるのだと思います。
     たまには、こんな話もいいですかもネ(笑)。

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。