• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/05/16(Wed)

これから行政書士を目指す人々へ

 これまで、今年の行政書士試験に合格予定の方々を対象に、若干のアドバイスをさせていただきました。
 重要な核心部分については、触れたつもりです。
 どうか、皆さん合格して欲しいと願います。


 さて、本日から、これから行政書士試験を受けてみようという、主に初心者の方々を対象に、勉強のやり方と法律のイロハについて、お話していこうかと考えます。

 行政書士試験を意識した動機はそれぞれだと思います。
 カバチタレ効果や様々な要因が背景にあると思いますが、近時の行政書士の人気はスゴイですね。
 
 現金なもので、人気がでると、必然試験が難しくなってしまいます。
 特に、憲法と民法、そして行政法が難化しているのが顕著です。

 これら法律科目は、単に条文の文言を覚えているかを試すような簡単な試験問題でありません。
 制度や理論、学説・判例の正確な理解が要求されます。

 法律学のやっかいなところは、樹形図みたいに、ビッチリと理論が体系化された構造を有している点にあります。
 学問は、全て体系化されたものですが、法律学は、特に抽象的な概念を使って構成されています。

 ですから、部分は必ず全体の中のある位置にあるわけでして、今、自分はどこにいるか見えていないと、部分だけ暗記しても、さっぱり全体が理解できないということになります。


 そこで、法律学を学ぶ際に、特に留意すべきは、その法律科目の大きな構造をまず理解することが重要となるわけです。

 次回以降、この点につき詳説したいと思います。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 

 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 新シリーズ開始ですね!

    どうもご無沙汰しております。
    今日からリンクを貼らさせて頂きました
    今後とも宜しくお願いします!
    最近の行政書士試験の難化は、他資格に対する
    “ステイタス”の格上げを狙ってのものという
    説もありますよね。気持ちは分かりますが
    「もう少し待って」という感じです・・・(笑)

  • マグナムTKさんへ

     おつかれさまです。
     
     そうですね。私が子供の頃は、司法書士も、不動産鑑定士も、とても易しかったと聞いたことがあります。不動産ブームで、これらの資格は一挙に難しくなったらしいです。
     やはり、その時代の必要性が、資格試験にも即影響しますね。

     いずれにせよ、試験に自分を合わすしかないですね。頑張りましょう。
     マグナムTKさんの受験会場での悩み、拝見致しました。考えすぎるということでしたね。
     一つアドバイスさせていただくと、試験問題は、問題見た瞬間にパッと答えが浮かぶくらいになる必要があります。
     弁護士の井藤先生の表現だと、条件反射の確立ということです。
     そうなるためには、私が記事で書きましたように、大量の問題を読み込んで、また出たかあー、と言えるくらいになる必要があると思います。
     がんばってくださいネ!

     

  • 過去問あるのみですね

    そうですね、考えすぎるということは
    そもそも知識の定着が甘いし、まだまだ
    迷いがあるっていうことですよね
    それでは時間がかかって当然でした・・・。

    「条件反射の確立」をするために

    これから大量の問題を消化します
    ありがとうござました!

  • マク゜ナムTKさんへ

     おつかれさまです。
     マグナムTKさんの場合、ベテランですし、勉強時間も確保できる環境です。
     後は、今年予想問題から着手して、大量の問題をこなして、弱点集のノートを抽出して、そこを重点的にマスターしてください。
     ベテランは、不得意分野を克服することが第一の課題になると思います。
     ガンバッテください!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。