• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/04/28(Sat)

どんな問題集がベストか

 以上述べてきたように、私は問題集中心主義を推奨しているわけです。
 それでは、どんな問題集を選択すべか、という点について述べます。


 問題集自体を基本書とするわけですから、問題文が左ページにあり、解説部分が右ページにあって、それで完結しているスタイルが理想です。
 反対に言うと、問題文の裏ページに解説が記載されているスタイルは、一々ページを捲ることになりますから、煩雑極まりません。
 また、解説が簡潔過ぎると、逐一テキストの該当箇所まで遡らなければなりません。ある程度詳しい解説が施されている方が省エネになります。逆に詳しすぎるのも時間を食うので避けるべきです。


 イメージしてもらいましたか?
 左ページの問題文をさらっと読み、続いて右ページの解説を読む。
 悩まず、次のページへ淡々と行く。これを初回はやっていきます。
 二回目以降は、考えながら読み込んでいくのです。

 なお、条文だけは、必ずその都度引かなければなりません。面倒くさいですが、これをやらない人は合格できません。
 実務に入っても、根拠条文を知らない人は使い物になりません。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。