• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/04/21(Sat)

ネットと親和性ある行政書士業務とは何か

 繰り返し述べているように、ネットを駆使して行政書士業を成功させなければならないのです。
 では、実際にどんな分野でどうやって稼ぐのか? ・・・悩ましいところです。まだ気が早いですが、模索中なのです。
 まず、許認可業務は消極に解されます。もちろん、成功している先生もおられると思いますが。相手が官公署ですから、何度も窓口に足を運ばなければならないでしょう。
 もっとも、近時成長著しい国際法務の分野は、この道のエキスパートとして名が通るようになれば、たとえ遠方でも、依頼があるかも知れませんね。入国管理局に出向いたり、東南アジアに出張したりする訳ですからね。企業は必死ですから、是非、先生お願いします!、なんてこともあるやもしれません。
 蛇足ですが、この外国人在留許可申請業務をやりたいがために、語学力を備えた一流大学卒の優秀な人たちが、わざわざ行政書士の道を選んでいると聞きます。素晴らしことだと思います。そして、従来考えも及ばなかったこの分野を確立された先輩方に敬意を表します。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


 さて、本題に戻りますが、許認可業務がネット受注に馴染まないとすると、やはり民事法務の分野が浮かびます。 実際、若手の行政書士のホームページみると、クーリングオフや貸金請求、損害賠償請求といった内容証明郵便作成及び代行業務や遺産分割協議書作成といった業務が主流であると思われます。 あんまり遠いところは、行政書士相互間のネットワークで対応処理するということでしょか。 まあ、いずれにせよ、どういうマーケットでどういう方法で業務を受注していくのか、これからの大事な課題であります。研究して行きたいと思います。
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • すごいです!!

    すっかりリニューアルされていて、驚きました!!
    TOPフリーエリアなんで、他では見たこと無いですよ~!
    ランキングも見やすい場所になってるし
    (もちろん応援ポチッ♪)
    さすがです!!☆
    私も頑張らなきゃ!と励まされます^^
    これからも楽しみにしています!

  • イワモッチさんへ

     いつもコメントありがとうごさいます。
     勉強することが多すぎて頭パンクしそうです。
     奥が深いですよー。
     一緒に頑張りましょう!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。