• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/08/23(Thu)

繁盛する病院と閑散とした病院

先程まで、あるご婦人と話していたのですが、彼女が聴いた、ある医師の方の講演の話です。

繁盛する病院ほど病気が直りにくく、そうでない病院ほど早く直るそうです。病は気から、と言うように、まず患者さんの話をよく聞いてあげて、元気づけることが大切だと説かれたそうです。

滅多に病院に行かない私ですが、風邪なんかでたまに行くと、先生とは5分も話しませんね。すぐさま、看護婦さんに連れられて別室に行って注射や点滴打って、帰りに薬もらっておしまい、ですね。


身体の病気の人も、法律問題で悩んでいる人も、治療する側として、どのように接するべきか、全く同じ課題があると思います。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ドクターに診て貰いたくて、話を聞いてもらいたくて
    何度も来たくて、まだ良くならないんですとやって来るのでしょうね。
    それだけ患者から愛されている証拠ですね。
    確かに人相手だと共通するものがありますよね。

    私の職場は・・・曜日によって、かな。

  • なむさんへ

    この話の続きですが、おっしゃるとおり、老人は話を聞いてもらいたい、そして安心したいのだそうです。

    かわいそうに、こんなことで悩んでいたのかと、思うこともあります。

    それと、わが街の病院建設ラッシュも話題になりました。もう十分すぎると思っていたのに、これでもかと建設されて行きます。
    街の総体の人口は年々減少しているのにです。
    老人社会の本格的始動を感じました。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。