• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/08/21(Tue)

連帯保証への連帯債務絶対効規定の準用

 金融実務上、連帯債務より連帯保証が圧倒的に多いわけですから、実は連帯債務の絶対効の規定が連帯保証に準用される事の方が遥かに重要な意味を持つわけです。(民法458条)

 債権者、つまり金融機関としては債権管理上、主債務者に対して起こしたアクションは、この絶対効の規定がある結果、連帯保証人にも及ぶので非常に助かるという事です。

 何事もそうですが、法律上の知識は単に試験対策ではつまらないし、身に入りませんが、実務になると途端に重要となってきます。

 ですから、試験勉強する時は、自分が一方当事者になったつもりで具体的に考えて見ると効果が出ると思います。




今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 得意分野

    単なる保証人と連帯保証人では大きな違いがある。
    以前、私が人の保証人になった時この違いを知らず
    苦い経験をした覚えがあります。
    それから民法で保証に関する勉強をした時
    もっと早く知っていれば良かった。こういう情報が
    誰でも簡単に知ることの出来る社会だったら良いのに
    と思ったものです。
    そのお手伝いができるように本当になりたいと
    思います。思っているだけでは駄目なので
    目標達成狙っていきます。

  • なむさんへ

    そうですね、間違った法律知識だと人に損害を与えますから、よくよく気をつけて助言しなければなりません。

    なむさんが、法律問題で困っている人を助けてくれる人になるよう、期待しています!

  • 過去に事例に関連する経験をしていると、理解は早いですものね。
    当事者になったつもりで考えることが出来るかどうかって、確かに大きいと思います。
    問題に対する切実さが違うし、想像力も全然違ってきますね。

  • せきかわさんへ

    以前にも触れましたが、実家の土地が裁判係争になったことがありまして、10年の短期取得時効の構成とか、色々考えましたね。

    ほんと、その身にならないと切実感がないと思います。


    私たちが、これから実務経験の場数をこなしていく過程で、しっかりとした土台ができて、クライアントに的確な指導ができると思いますね。

    せきかわさんも、立派な先生になられる姿が浮かんできて楽しみです!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。