• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/01/12(Sat)

熱帯にようこそ♪

冬の最中、花に出会いたくて常夏の世界へワープしてきました。
ほんとに、写真ブログの様になってきてしまいましたね(笑)。
チューリップが鮮やかでしたよ。

IMG_1735.jpg


IMG_1746.jpg


IMG_1747.jpg


IMG_1745.jpg


IMG_1751.jpg


ありがとう! また来るね♪







今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
スポンサーサイト
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2008/01/06(Sun)

『木を見て森を見ず』

IMG_1724.jpg


私が法律学の勉強を始めた頃、先輩や高名な学者先生が異口同音に言っていたことがあります。

それは、法律学を勉強する際、『木を見て森を見ず』の悪弊に陥ることが無いように注意しなさい!ということです。


法律学が好きで、はまった人ほど、細かい学説上の最先端の議論に興味を持ち、その議論がそもそも、どこから派生しているのか、大元の原理原則を忘れる傾向があるのを戒める意図であったように思います。


行政書士受験生の中で、さすがにこのようなマニアックな人はいないと思いますが、やはり、今日においても、よい教訓になると思います。
なぜならば、常に全体を見失わないよう意識して学習する必要があるからですね。
バランスということでもあります。


試験対策として各科目への配分についても、似たようなことが言えると思います。
すなわち、試験対策というのは、各科目を平均的に実力をつけて、点を取って行く世界ですので、特定の科目に拘泥して時間を取るのはよろしくないと言えます。


それが得意科目なら、なおさらですね。
得意科目は、それ以上伸ばす必要はありませんし、そのエネルギーは他の苦手科目に傾注しなければならないことは、当然の事です。



また、法律科目は、大木のように、一つの体系を形成していますから、一番大元の原理原則
から派生して各種制度へと展開して行く筋道を、自分の頭の中でなぞることが大切です。


バラバラの知識をいくら暗記しても、それら相互の有機的関連を意識しないと、応用が効かないのは当然ですね。そして、知識は、なるべく意味付けて理解しておけば、記憶も楽になるということです。



今日は、久しぶりに青空が広がる中、写真の樹木を見ながら、ふと、このような話を思い出したのでした(笑)。





今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。