• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/04/30(Mon)

問題集の読み込み方-補足

 正誤問題についての、読み込み方、書込み方については、先の記事で触れました。

 もう一点、穴埋め問題についての対処法を補足しておきます。

 穴埋め問題は、解答を見て、穴に正しい語句を書き込んでください。
 ここまですれば、二度と解説を参照する必要はありません。
 完成文章を一読すれば足ります。


 いかに、時間を節約するか、常に考えなければなりません。
 より多くの問題にトライするためです。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/30(Mon)

平成18年度本試験問題-所感

 早速、平成18年度本試験問題をみての感想です。

 憲法統治は、条文をよく読みこみ、整理することで足りると思いますが、人権部門の最高裁の判例の趣旨の理解が大変であろうと思います。
 近年の司法試験択一試験も、このパターンが多いです。二重の基準論など、事件名と憲法判断に採用した手法を覚えておかなければなりませんね。結構大変であろうと思います。私は、憲法得意ですので、後日アドバイスしようと思います。

 民法も、背信的悪意者排除論など、177条の対抗問題について、正確な理解がいるなと、思います。

 行政法については、問題数が増加していますが、心配するほどのことはないと、思います。

 記述式が導入されていますが、これはもう予備校の予想問題に比重がかかると思います。

 いずれにせよ、予想問題集と過去問をガンガンやってください。
 
 頑張ってください!



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/30(Mon)

問題集の読み込み方-実践編

 たった今、過去五年分掲載の行政書士試験過去問集を買ってきました。私自身が、近年の本試験問題を認識しなければ、的確なアドバイスもできないと考えるからです。


 この問題集は、前半の五年分本試験問題と、後半の取り外し可能な解説部分とから成っています。


 そこで、私なら、どうこの問題集を使いこなすか、についてお話します。


 まず、前半の問題部分全てのページをカッターナイフで切り離します。つぎに、26穴パンチで穴を開けて、ルーズリーフに綴じ込みます。


 最初の問題文を、一問目から読みます。正誤問題であれば、解答を見て、誤まりの肢の左横にシャーペンで×印をつけます。正しい肢の左横に印をつけます。


 すぐさま、解説を見ます。解説を理解して、問題文の間違った肢の誤まりの箇所にアンダーラインを引いて、×印をつけます。その余白に根拠となるキーワードを書込みます。たとえば、抵当権は非占有担保物権だから、という具合です。出てきた条文は六法を引いて、シャーペンで右横にアンダーラインを引いておきます。 次の問題へ淡々と行きます。


 


何故、わざわざ、ルーズリーフに綴じ直すかというと、


①自分で作った整理図表が大きくなる場合、簡単にページ挿入ができるという点、


②後に理解して不要になったページをゴミ箱に捨てることができるという点、


③他の問題集と最終的には統合して、自分にとって一番ニガテで、重要な問題だけを残して、


直前期にこのノートだけを見直せばよいと思えるモノにするためです。


 


 何故、シャーペンを使うかというと、


①シャーペンの芯が細いので、問題文の狭い余白部分に細字で書込みしやすいという点、


②色鉛筆、マーカーなどの色塗りは、試験直前期の二週間くらい前、本当に自分にとってニガテで重要な問題についてのみ、派手に塗るためです。


 なお、簡単な問題は、次回からは解説は読みません。問題文に自分が書き込みをしたキーワードだけを拾って読むだけです。こうすることによって、回を重ねる毎に高速に回すことができるようになるのです。




今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/29(Sun)

インプットとアウトプットの配分について

 皆さん、おはようございます。今日はいいお天気でよかったです。


 さて、問題集中心主義について、イワモッチさん、せきかわさん、さとみんみんさんから、コメントいただきました。ありがとうございました。  本日は、その中で、さとみんみんさんの、問題がうまく解けないので、もう一度インプットに戻ろうかな、という悩みについて、お答えいたします。


 インプットというと、通常は、テキストや教科書を何回か読み込む、あるいは講義を聴き直す、ということになると思います。  


しかし、個々の具体的な試験問題を離れた、インプットだけのインプットはあまり意味ありません。  


例えば、未成年者の行為能力について、テキストなどでは、原則単独では法律行為ができないよ、契約するときは法定代理人の同意を必要とするよ、但し、単に権利を得、義務を免れる行為についてはいらないよ、という風に記述してあります。 


しかし、実際の試験問題では、例えば、未成年者が○○○の行為をしました、さてどうなりますか?という風に聞いてきます。 このとき、あれっ、どうだっけな、とテキストなどでわかってたつもりでも、実際問題を解く段になると、迷うことがありますよね。


 ここがポイントです。  テキストだけでは、解答できません。実際、数多くの問題を解く中で習得していかなければなりません。 ですから、インプットという作業は、問題をやりながら身につけていくのが効率的なのです。


 何度も、繰り返し述べているように、いきなり問題を解けるようにはならないので、まず、一冊の問題集を問題と答えを読み込んで、知識とパターンを覚えるということをすればいいわけです。  二冊目の問題集をやるときは、きっと大半解けるようになっていると思います。


結論を言います。インプットは早く卒業して、なるべく早くアウトプットにシフトしなければならない。本試験が近いのに、まともに問題やってない人は受かりません。


入門講座が終わったら、すぐに実際の問題に取り組むべし。


 






今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2007/04/28(Sat)

直前期に為すべきこと

 試験対策の準備というのは、結局本試験問題が解けるようになるために何をすればいいか、ということに尽きます。

 今度受ける本試験問題が手に入らない以上、それに近い問題をできるだけ数多くやって、トレーニングしておくことです。模試や予想問題をガンガンやらなければなりません。ニガテなものは、今のうちに解決しておかなければなりません。

 よって、毎日の勉強とは、コツコツ問題を実際に解くことなのです。テキストに色塗りしたのを暗記するのではありません。


 そうはいっても、いきなり問題を解けるようにはならないから、別な問題集で問題と答えを暗記しておくということです。解き方も含めて。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)




 そして、いきなり問題集も読めないので、入門講座でまず、基本概念や構造を理解しておくということです。


Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2007/04/28(Sat)

どんな問題集がベストか

 以上述べてきたように、私は問題集中心主義を推奨しているわけです。
 それでは、どんな問題集を選択すべか、という点について述べます。


 問題集自体を基本書とするわけですから、問題文が左ページにあり、解説部分が右ページにあって、それで完結しているスタイルが理想です。
 反対に言うと、問題文の裏ページに解説が記載されているスタイルは、一々ページを捲ることになりますから、煩雑極まりません。
 また、解説が簡潔過ぎると、逐一テキストの該当箇所まで遡らなければなりません。ある程度詳しい解説が施されている方が省エネになります。逆に詳しすぎるのも時間を食うので避けるべきです。


 イメージしてもらいましたか?
 左ページの問題文をさらっと読み、続いて右ページの解説を読む。
 悩まず、次のページへ淡々と行く。これを初回はやっていきます。
 二回目以降は、考えながら読み込んでいくのです。

 なお、条文だけは、必ずその都度引かなければなりません。面倒くさいですが、これをやらない人は合格できません。
 実務に入っても、根拠条文を知らない人は使い物になりません。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/28(Sat)

効率の悪いやり方

手持ちのテキスト類を、ひたすら自分でサブノートを作る


そんなことをしていたら、時間はいくらあっても足りません。書くことが一番時間を食うのです。書いて覚えるより、高速に問題集を回す方が覚えられる。記憶とは、繰り返し。時間を置いてまた繰り返し。


 


テキストをカラフルに色塗りして、自己満足


テキストを中心にしてはいけません。テキストは、知識を整理したレジメでしかありません。いつも、具体的な問題を中心に据えて勉強しなければなりません。問いがあれば、即、答えが言えるようになることが大切です。


 


わからないからと、分厚い本を一人で読み始める


分厚い本にのめり込めば、益々わからなくなります。時間がないのです。


 


次々と予備校を渡り歩き、毎年講座を申し込む


お金の無駄です。一つの方法論を確立したら、それで最後まで行くべし。


 


勉強の方法論について書かれたノウハウ本を読み漁る


肝心の勉強をしない限り、いつまで経っても受かりません


 


予備校には行くが、いつも仲間と愚痴を言っておしまい


勉強はある意味で孤独です。一人で集中した時間を毎日確保しなければなりません。


 


勉強する日もあれば、しない日もある


勉強はたとえ一時間でも毎日しなければなりません。


 


今日何をするか、明日何をするか、一ヵ月後何をするか、試験直前期に何をするかが、見えていない


計画とは戦略そのものです。自分の足りない点を本試験日までに克服しておかなければなりません。


 


得意な科目だけする


不得意科目を克服しなければ永遠に受かりません。


 


 


 


 


 






今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/27(Fri)

過去問は解くべからず! 読むべし!!

 入門講座を身体に染み入るほど繰り返し聴いた後になすべきこと


 直近模擬試験問題、直近予想問題集、過去問集を用意してください。 この順番に、問題集を潰していかなければなりません。


 問題は、そのやり方です。解いてはダメです。問題と解説を読み流してください。


 どうしてでしょうか?


 入門講座を終えたばかりの段階では、残念ながら問題は解けません。                何故なら、第一に、試験問題を解く上での知識が圧倒的に不足しているからです。 第二に、解き方がわからないからです。


 これを解決するには、実際問題集を見て、どんな問題が出るのか、出題形式はどんなパターンがあるのか、聞いてくる知識の範囲はどこまでか、どの条文が頻繁に聞かれるのか、よく題材とされる判例は何か、等を認識する必要があります。 


ですから、目的は解くのではなく、知ることにあります。


一回目はこの程度で十分です。  二回目は、一回目より深く読み込んでいきます。                                          三回目以降は、出てきた条文・概念・制度で覚えにくいところは整理図表を作成し、欄外に書き込むなり、書ききれなければメモを挟み込みます。


  こうやって、問題集自体をサブノートとするのです。


 こうして、五回も回せば、かなりの実力が定着していると思います。


 仕上げは、各予備校の模擬試験をできるだけ多く受けて、間違ったところ、ニガテな所だけを復習してください。  


 以上が、全体の流れです。    








今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/27(Fri)

入門講座はどこの予備校がよいか

 このテーマについての答えは、単純です。辰巳法律研究所、LEC等の大手予備校に限ります。たとえ、安くても、三流の通信講座などを選択してはいけません。大手ならどこでもいいです。後は好みの問題です。

 なお、入門講座だけは高くても投資すべきですが、その余の講座は、ニガテな科目だけにしてください。決して、予備校依存症になってはいけません。

 本格的な勉強は、入門講座を終えた後、自分でやることから始まるのです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/26(Thu)

行政書士試験合格方法論-はじめに

 近時の行政書士試験は相当難しくなってしまいました。七回、八回受けている方もおられるそうです。まるで、昔ボクが司法試験やってた頃のようです。何回も挑戦するということは、逆に言うと、それだけ今日の行政書士試験が魅力的であることの証左であろうと思います。


 ボクは、最近の合格者ではありませんが、合理的勉強の技術については自信がありますので、きっと、お役に立てると思います。  では、さっそく始めます。 まず、これから行政書士試験の勉強を始める、初めて間がない人のために、本日は一つアドバイスしようと思います。


 民法などの法律科目については、誰も最初はチンプンカンプンです。 ここで重要な点を指摘します。絶対に独学は避けてください。自分で教科書の類の本を一ページ目から読み始めるのは無駄です。最初から理解する力なんてありません。


 法律は一つの体系を構成していますので、まず、その科目の全体構造を大雑把に捉えなければなりません。この構造を押さえるには、先人の話を聴くのが一番です。つまり、現代でいうと、予備校の入門講座をまず聴くのが合理的です。多少の初期投資は必要ですが、受かるためには、借金してでも聴くべきであると思います。


  そして、入門講座は、通信のテープ若しくはMDがベストです。講師と共にテキストを見ながら、三回くらい聴く必要があると思います。 このとき、倍速機能がついたプレーヤーで聴くことがミソです。というのは、時間を節約するのと、高速で聴くことにより雑念が排除され、集中効果が生まれ、頭も必死に高速で回転するからです。講師の次のセリフが浮かぶ位、何度も繰り返し聴いてください。こうすることによって、法律用語・概念が違和感なく自分の身体に染み付いてくるのです。 


 本日は以上です。頑張ってください! 





今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2007/04/26(Thu)

行政書士試験受験生の皆様へ

 私が、ブログ開設してから一ヶ月になろうとしていますが、この間、各種ランキングにも参加致しまして、嬉しくも、ある部門では上位に位置されるようになりました。ほんとに、ありがとうございます。

 ところで、私より上位に位置しているブログのテーマをみると、現役受験生の受験奮闘記であったり、既合格者の受験生に対するアドバイスであったりします。

 そこで、私も行政書士受験生の皆様に少しでもお力になれればと思いまして、本日から私なりの合理的勉強方法について、述べていきたいと思います。

 どうぞ、気楽にお付き合いください。応援のほど、よろしくお願いします。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/25(Wed)

ネット型行政書士像の対極にあるもの

 ネット、ネットと言っていますが、だからといって地場を一切無視するというのではありません。

 地場もそれなりの業務ができると思いますが、ボクの住む田舎街の規模をみるとき、その需要量からして到底それだけでは食べていけないのがはっきりとしているからです。
 例えば、老人を対象に、ボランティアも含め、遺言の啓蒙普及活動を実践し、少しでも社会貢献したいと思います。

 しかし、自分も生活していかなければなりません。したがって、どうしても需要規模の大きいネット市場を意識せざるを得ないわけです。
 ですから、自分なりの視点で市場の開拓に取り組むつもりです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/25(Wed)

アフリィエイト-その購買心理論について

 今、アフリィエイト関連の実務書を読んでいるのですが、初心者にありがちな、派手なバナー広告をペタペタ貼るやり方だと、益々敬遠されて、誰も買ってくれないそうです。思わず苦笑してしまいました。ボクもそんな感覚でいたからです。チカチカ点滅するバナー広告は、アダルトサイトで十分でしょう(笑)。

 では、どうすれば、商品を買ってくれるのでしょうか。
 どのような分野であれ、まず誠意を込めて、親切丁寧に有益な情報を提示していくこと。すると、読者から信頼感を得ることができるので、後は、記事の流れの一環で自信を持って魅力的な商品を推奨することだそうです。

 ボクも、これらの手法をよく学んで本業に活かしたいと思います。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/24(Tue)

栄えるプログと滅びるブログ

 一ヶ月前のことです。ある行政書士のブログにコメントしてみたのです。初めてのことでしたので、ドキドキして、返事を待ちました。しかし、何日経っても返事はありませんでした。少しがっかりしました。

 数日前、そのブログをふと思い出して、見てみました。なんと、ボクのコメント以来何も変わっていなかったのです。そして、よく見ると、もう半年以上記事の更新がなされていなかったのです。

 その人がどうなったのかは知りません。
 しかし、その人が事業を継続している限り、ブログはその様が反映されるのが通常だと思われます。
 行政書士業も事業です。失敗は許されません。
 ですから、ボクは今、サラリーマンを簡単に辞めるわけにはいきません。しっかりとした基盤を確立するまでは。 以上でした。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2007/04/22(Sun)

金森重樹著 超・マーケティングでちょっぴり氷解

 皆さん、こんばんわ
 昨日の記事に関しての続きです。
 
 仮に、ネットで全国の遠いところからの依頼があった場合、どう対応するのか、というテーマについてですが、標記金森氏の本を読んでみたところ、やっぱりね、でした。

 すなわち、金森さんは、行政書士業務として相続を特化し、全国の行政書士と相続問題連絡協議会なるネットワークを構築して、この問題の解決を図ったということです。これも、一つの方法ですよね。ボクもこれから、アイデアを練っていきたいと思います。

 ところで、金森さんの本、マーケテイング理論の専門用語が一杯出てきて難しかったです。さすが東大法学部は違いますね(笑)。
 

今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


 
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2007/04/21(Sat)

ネットと親和性ある行政書士業務とは何か

 繰り返し述べているように、ネットを駆使して行政書士業を成功させなければならないのです。
 では、実際にどんな分野でどうやって稼ぐのか? ・・・悩ましいところです。まだ気が早いですが、模索中なのです。
 まず、許認可業務は消極に解されます。もちろん、成功している先生もおられると思いますが。相手が官公署ですから、何度も窓口に足を運ばなければならないでしょう。
 もっとも、近時成長著しい国際法務の分野は、この道のエキスパートとして名が通るようになれば、たとえ遠方でも、依頼があるかも知れませんね。入国管理局に出向いたり、東南アジアに出張したりする訳ですからね。企業は必死ですから、是非、先生お願いします!、なんてこともあるやもしれません。
 蛇足ですが、この外国人在留許可申請業務をやりたいがために、語学力を備えた一流大学卒の優秀な人たちが、わざわざ行政書士の道を選んでいると聞きます。素晴らしことだと思います。そして、従来考えも及ばなかったこの分野を確立された先輩方に敬意を表します。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)


Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

民事法務への強い憧れと意欲!

 先の記事で触れた、行政書士立花正人先生の本を八年ほど前読んだとき、エライ感動したのを覚えています。自分も、民事法務でやれるのではないか、と思ったのです。
 しかし、一つ躊躇する点があったのです。
 それは、先生が交通事故損害賠償請求事件の受注をする際、まず手紙をください、と著書の巻末に書いてありましたが、会ったこともない遠くの依頼人とどうやって、仕事をやっていくのだろうか、その辺りが不明だったのです。相対でないと、やっぱり無理だよな、先生みたいに本でも出さない限り全国から依頼も来ないだろう、という風に思い至りまして、結局そこでボクの開業への取り組みは中断したのです。
 その後、平凡なサラリーマンを続けてきたボクでしたが、この日記の冒頭に記したように、先月何気なくネットを散策していたところ、近時の行政書士はネットで仕事を受注して成功していることを知り、コレダ!!と叫んだ次第です。八年前、立花先生がやってたことをネットでやれば克服できるんだと、今ようやく気づいたわけです。なんとも、時代遅れのボクです(笑)。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

続・訪問者の謎

 先日、ボクのブログを訪問してくだる皆さんは、一体どちらから来られたのでしょうか?、ナゾですと書きました。
 けれども、やっとわかりました。昨日は記事書くのも止めて、ひたすらアクセス解析の設定に挑戦しました。できましたー。
 こうやって、一歩一歩です。頑張ります!



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

投稿記事の表現の工夫

 昨日、アマゾンに注文してあったネット関連の書籍五冊が届きました。その内、三冊速読しての感想です。
 どの本も、記事は閲読者にわかりやすく表現することが大切であると説いています。すなわち、小見出を設け、改行し、強調文字や修飾を施し、漢字の多用を避け、シンプルにすべきであると。
 僕は、愕然としました。僕のスタイルは、これら全てに逆行しているからです。
 しかーし、直近記事に書きましたように、行政書士の先生方は、さすが固い文に慣れておられるので、こんな僕の記事にも目を向けてくださるのだと、言い訳するボクです。
 というか、人間が固いんですかねぇー?(笑)。以上でした。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/19(Thu)

にほんブログ村士業参加者の皆様へ

 皆様、はじめまして 管理人のシンです。
 数日前、右ランキングサイトに登録しまして、間がないのですが、思いがけずも、多くの方がわたくしのプログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
 全く、ネット世界は初心者の私ですので、右ランキングに私のブログが掲載されているのを見まして、とても嬉しく、励みになります。
 今後とも皆様と共に成長して参りたい存じますので、よろしくご指導くださいますよう、お願い申し上げます。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/17(Tue)

カリスマ行政書士-立花正人先生と丸山学先生

 今、遺言・相続や内容証明郵便作成等の民事法務を手がける若き行政書士たちの聖書と評される伝説の名著、行政書士という法律家の世界(恒友出版)を執筆されたのが立花正人先生です。
 立花先生は、早くから行政書士もマーケティングを勉強しなければならない、一つの分野で弁護士に負けないくらいの研究をして日本一になれ、上位10パーセントに入れば食っていける、と主張されていました。
 そして、伝家の宝刀である、権利義務事実証明に関する書類作成権限をフル活用して、契約文書などの作成を通じて予防法学のプロになれ、とも言われてきました。
 丸山先生は、行政書士業を完全にビジネスと割り切り、ネットを使い倒して成功されました。
 僕は、このお二人から、行政書士業務の高度性とプライド、そして、現実に稼ぐ手法を学びました。
 これが、今僕がココにいる理由なのです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/16(Mon)

ホームページは成長する

 皆さん、こんばんわ。今日は前記水野貴明著SEO完全計画の続編です。この本によると、細かい技術的なSEO対策より、重要な点があると指摘しています。
 ①まず、自分のホームページをより多くの人に知ってもらわないと何も始まらないということ。よって、各種検索エンジンへの登録や、相互リンクを強化することが大切であること。
 ②魅力的なホームページであること。その内実は、読んで面白いと感じられること、有用な情報を惜しげなく開示していること、見栄えがよいに越したことはないということ。
 大要以上です。なるほどと思います。
 なぜなら、僕が、よく訪問するサイトは、例えばFC2ブログの使いこなし方について、親切に書かれたサイトや、管理者の人格が正直で好感持てて、また更新記事をチェックしたくなるサイトだからです。
 そして、記事の更新は、毎日といわずとも、頻繁に行うことですね。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/16(Mon)

水野貴明著SEO完全計画を読破しました!

 標記の水野貴明さんの本を3時間かけて今読み終えました。とても参考になりました。詳細は後日紹介しますが、その中で一つ嬉しかったことがあります。それは、一昨日僕が、記事のタイトルに重要なキーワードが配置されるよう意識していますと書きましたが、そのことが正しかったことが水野さんの本によって確認できたからです。
 つまり、検索エンジンロボットはタイトルなどの行頭に来る文字を重視して読み取るらしいのです。
 ということは、僕のブログのタイトルは、田舎・・・で始まりすので、ブログの主旨からはあまりよろしくないということでしょうか。語感としては、現行の方がよいと思いますが。
 今から思い切って前後逆転してみようと思います。次に検索エンジンロボットが巡回に来たとき、どう順位に反映されるでしょうか。楽しみです。
 こうやって、試行錯誤でやっていきたいと思います。また、結果を報告します。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/15(Sun)

訪問者の謎

 初心者のシンです。一つ謎があります。何人かの方が、僕のブログへ訪問してくださっています。
 しかし、皆さんはどちらから来られたのでしょうか?
 一つ、わかるのはFC2ブログユーザーの方たちです。おそらく、記事の新着情報からだと思われます。
 弁護士の井藤先生はどこから来られたのでしょうか?
 各種検索エンジンへの登録から未だ間がない頃でしたので、なおさら、なぞ・なぞ?です。今の僕はこんなレブェルでしかありません。どなたか、教えてくださると嬉しいです。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/04/13(Fri)

ニッチなキーワード

例えば、僕のブログは、行政書士開業の文言で検索しても、全く検索エンジンに相手にされません。ところが、銀行業務検定試験の文言で、検索するとびっくりするくらい上位にランキングされます。このことは、意外な感想を持ちました。ですから、記事のタイトルも意識して載せるようにしています。皆さんもアイデアを練って、試してみてください。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2007/04/13(Fri)

札幌の佐藤勝太行政書士に同感

札幌の行政書士の佐藤勝太さんは、行政書士の大半が食えない理由について、ビジネス感覚が欠如しているからだと明言されている。全くそのとおりだと思う。僕も、かつて司法書士事務所に勤務していたので、わかります。司法書士や税理士は、顧問先とか銀行などと提携して登記・会計記帳、税の申告といったルーチンワークで食べています。親の代からの暖簾とか、早い者勝ちの世界です。つまり、固定かつ安定した顧客を持って食べています。行政書士は、このようなスタイルを取る事が難しい故に、食べていけないと世間は理解しているようです。このことは、一面真実だと思われます。しかし、お客さんを待つ先生業から脱皮して、積極的に営業展開していけば、食えるはずです。それが法律家として恥ずかしいことだと思うレブェルなら、やはり食えないだろうと思います。仮に弁護士でも、食えない人は食えません。このことに、頭を切り替えられるかが、ポイントなのだと思います。かつての自分もそうだったのです。


今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/12(Thu)

アフリィエイトと行政書士成功への道

皆さん、お久しぶりです。この間さぼっていたのではありません。初心者の私ですが、やっと広告を貼るとこまできました。僕の終局の目標は、行政書士で成功することですが、それには、まずネットビジネスである程度の成功を達成する必要があると考えます。例えば、アフリィエイトで成功しなければ、当然ネットを駆使して行政書士本業が成功するはずもないからです。マーケティングや、魅力的なサイトの開発にこれから取り組みます。ただ、アフリェイトを研究する過程で、いろんな情報商材を電子出版というかたちで押売りしてくるのには閉口します。成功者はああやって稼ぐのだろうかと。また、メルマガを乱発して、数分おきに来ます。ただ、そうは言っても、少子高齢化の今、私の住む田舎街では当然ビジネスは成り立ちません。どうしても、行政書士業のターゲットは無限の可能性のあるネット市場しかあり得ないと心得ています。厳しいですが、上位に位置しなければ、食べていけませんね。頑張ります。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/04/01(Sun)

行政書士試験受験の思い出

 僕が行政書士試験を受けたのは、国家試験移行後、数年経った頃でした。
 当時司法試験受験生でしたので、憲法や民法などの基本六法は満点取れる状況でした。ただ、戸籍法や住民基本台帳法などは当然知りません。行政法は大学の選択科目でしたので、ある程度取れる自信はありました。よって、得意な法律科目と教養だけで勝負し、後は無視しました。3日間の問題集の読み込みだけで突入しました。
 試験日は、夜型の生活が続いていましたので、朝起きるのが辛かったですが、不思議と受験会場に行って、そして合格しました。
 合格通知が来たときは、何故か嬉しかったです。当時、儲かる司法書士よりも、漠然と行政書士の業務範囲に魅力を感じていたからです。今なら、その答えが明確にいえます。すなわち、許認可だけではなく、権利義務及び事実証明に関する書類を作成して報酬を得ることができるという点に意味はわからぬも、惹かれていたからです。


Home | Category : 行政書士関連雑感 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2007/04/01(Sun)

マーケティングについて

今日、滝井秀典氏の、1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方、という本を買って読みました。需要が多く、かつ、供給者が少ない分野に焦点を絞り、検索結果が1位になるよう戦略を展開するという内容でした。行政書士開業を意識したのが三週間前、ネットビジネスを知ったのが一週間前、ブログ作ってみたのが3日前という、情けないほど情報化社会から隔絶していた僕です。今から猛勉強です。流行はすぐさま、他のものに変化していくとてつもない時代ですね。研究して、人より先に事業展開しなければならないのですね。ここ数週間で、一つ衝撃的な発見をしました。事業展開は、既存のエリア・地域に限定する必要はなく、ネット市場は、やりかたによっては無限の可能性とチャンスがあるということ。僕が住む田舎街でも、ネット市場ならビジネスができるということ。そこには、工夫と研鑽が必然ですが。田舎の行政書士=許認可という図式を拭い去ることができたのが最大の収穫です。



今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)
Home | Category : ネットビジネス |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。