• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/11(Mon)

除草に苦労して

ここ数週間、山や畑の草払いに追われています。もっとも、昨日はイモ掘りでしたが(笑)
10月に入りましたが、草の猛威は依然として衰えませんね。毎週末、草払いやってます。
実際、草払いをやってると、色んなアクシデントが出てきます。例えば、コンクリートブロックなどの障害物があるポイントは、草払機の刃が入りませんので、苦労します。そういうときは、除草薬で対処します。しかし、いわゆる土手の部分にラウンドアップなどを散布すると、根まで枯死させますから、土手は崩壊して大変なことになります。その場合は、プリグロックスで対処します。しかしまた、プリグロックスは、草の葉と茎部分しか効果ないので、しばらくすると、また、草が復活してしまいます。こんな風に、草払いといっても、色々と苦労することがあります。
それから、今年は更なる災難が待ち受けていました。ハチです。今年は、猛暑のせいで、ハチに刺された被害が多発したとのことですが、私は、二回も刺されました。病院にも行きました。ハチの巣は退治しましたが、残党が飛び回り、繁みに近づけないのです。ですから、時には、ファイヤー(火力)で試みたこともありました(笑)
 ほんとうに、今年は除草作業に苦労しました。しかし、除草した後は、きれいになって充実感がありますね。やはり、山も畑も家周りも、人の手によってマメに管理しなければならないということです。親や先人たちも、そうして来たわけですし、私も、その当たり前のことをやって行くつもりです。

 下の海の画は、この三連休をイモ掘りや草払いに費やした私のちょっとした息抜きでした。

天と水平線の交差



スポンサーサイト
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/09/13(Mon)

自然への回帰に近い心情になって

九月に突入したというのに、相変わらず暑い日が続いていますね。
しかし、下の稲穂を見ると、秋を感じます。土手の除草もきれいで、人の手で管理されているのが美しいです。自然環境を維持するのは人間だと思います。
元々、自然の風景が好きな私ですが、ここのところ、一種、少年の頃に感じた懐かしさを伴って、自然の風景になお一層惹かれます。
実際は、経験ないのに、村の神社のお祭りで、今にも笛や太鼓が聞こえて来るようです。

自然が好きといっても、この日は、専門書を探すため、街で買い物や食事もするし、帰りに大好きな海に立ち寄ったり・・・、結構、贅沢な休日ではなかったかと思います。

稲穂

買い物

砂丘
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/24(Wed)

春風の匂いを感じて

一足先に、春の行楽を満喫しました。
ローカル線の鄙びた駅の風景も、標高1700mの高山も、心洗われる高原の風も、全てが良かったです。
私にとっても、貴重な旅の記録となるのです。

100322_122129.jpg


024.jpg


064.jpg


065.jpg



Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/28(Sun)

里山と海の眩しさ

週末は、天気に恵まれ、畑仕事やドライブで過ごしました。
都会にいた頃の生活も、それなりに良かったと思いますが、田舎生活も悪くありません。
否、正確にいうと、どっちも好きです(笑)。
かつて、記事で書きました様に、拠点は田舎に置き、周一くらいのペースで都会や、あるいは未だ行ったことのない地方都市に出張するのが理想です。
現実は、そうも行きませんが。
商用でもいいですから、日本全国の風情ある町を訪れてみたいと、いつも思っています。
でも、明日から仕事ですね。皆さん、頑張りましょう!

里山

海の光


Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/21(Sun)

冬と春の交差の中で


今日は、天気がよかったので、山頂まで足を運んでみました。
心地よい風と、見渡かぎりのパノラマ風景が迎えてくれました。

我が地方にも春一番が吹き、春の到来です。
黄砂がやってくる前の、比較的澄んだ空気です。
冬の季節と春の季節が交錯する中間地点でしょう。

例年、タラの芽を探す私の年中行事が間もなく、始まります(笑)。


光

バノラマ




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/14(Sun)

夕日があまりに美しく

私は、朝早く出勤するのですが、お陰様で今の季節は、朝日も夕日も見ることができます。
朝、日の出の瞬間を目の当たりにすると、神々しい気持ちになります。
写真の夕日は、休日に出会った夕日ですが、あまりの美しさに見とれてしまいました。
この輝きは、時間にしたら、ほんの一瞬です。しかし、その刹那さを貴重だ思いますし、良いタイミングに恵まれたと思います。

朝日も夕日も、純物理的にいえば同一物体でしょうが、やはり不思議な感動を覚えます。
今の世相を見渡すと、天動説まがいの自己中心的な人が多いことに落胆します。
私は、ブロガーを気取るつもりは毛頭ありませんが、唯、今の政治状況は好ましくないと思っています。子どもたちが身の回りで、いっぱい遊んでいて、大人と子供のふれあいが満ちあふれる社会でなければならないと思います。

まあ、真面目な話はこれくらいにして、下の写真は、ちょうど水野晴郎さんがやってたころの、金曜ロードショーのバックのようでした(笑)。

夕日


Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/29(Sun)

私の感じた秋

長雨が続いた後、穏やかな晴天になりました。
写真は、私が感じた今の秋空です。今の私の心を投影しているかのようです。
もう、12月を迎えますね。一年を早く感じるということは、年取った証拠なのでしょうか(笑)。

話変わって、昨日は、中学生以来になりますか、単語カードを買って来ました。これから受ける試験の準備のためです。
凡そ、試験準備をする上で、暗記目的で単語カードを使用することは、ここ近年なかったのですが、意外や、その効果を見直すきっかけがありました。
つまり、机上での試験準備だけではなく、昼間の細切れ時間を利用して、暗記をして見ようと思い至ったのです。
カード方式は、いわば一問一答方式と言えます。中学生のころ、実践していたこの方法を、いい大人になった今、やってみようということです。その効果は、また報告します(笑)。




秋②
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/04(Wed)

四季の循環-季節の風を感じて

ブログに、何時の日からか、特に自然界の写真を良く載せるようになりました。
不思議なのは、毎年その季節ごとに同じ風の匂いを感じるということです。

もちろん、世の中も変わり、何よりも自分自身の環境も変化しているわけで、一年前の状況とは異なるのですが、ただ、基本的には季節のリズムは何ら変わらないと思うのです。
その証左が、「ああ、この風の感じ、この空気の雰囲気はいつかと同じだな。」と感じることが多いからです。いわば、デジャヴュ(既視感)みたいなものですかね。どこか、懐かしい感じすらします。

季節は、11月に入り、冬へと向かう気配がはっきりと感じられるようになりました。



晩秋に向かう風




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/24(Sat)

荒波に佇立するお地蔵様

この地は、何度も訪れている景勝地ですが、荒波の突端に位置する人影を、いつも釣り人だと思い込んでいたのです。
ところが、間近で見るや、それは岩盤の上で孤高に佇立するお地蔵様であることに気付きました(笑)。
皆さん、見えますかね? 
その真意は定かではありませんが、航行する船舶や海漁の安全を祈願して建立されたと想像されます。
でも、お地蔵様、寒くないのだろうかと、余計な心配をしてしまいます(笑)。
今日は、波がかなり高く、危うく高波を被りそうになりました。危なかったです(笑)。
お地蔵様、いつまでも、海の安全を御守りくださいと、願うばかりでした。


041.jpg
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/08/10(Mon)

茶畑の向こうに夏の日差し

炎天下の中、草取りをしています。
あまりの暑さに、卒倒しそうになります。
草の勢いには敵いません。
汗がものすごいです。

ふと見上げる空にいつもの夏の情景が広がっていました。


茶畑と夏の空
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/05/09(Sat)

どこまでも清冽な空間

新芽を吹く木々から緑の香りが充満しています。
眩しい緑と、それに負けないくらいの空の青さが強烈なcontrastで迫ってきます。
もっとも、紫外線もいっぱい浴びているでしょうが・・・(笑)。

緑①

緑②
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/05/07(Thu)

新緑と海の鼓動

026.jpg

緑が鮮やかですね。
普段、通っている高速道路も、こんな風になっているのですね。
人間の創り出す英知には感心します。



海の鼓動

海に降り立つと、地球そのものの息遣いを感じます。
大地と海のエネルギーが、惜しげもなく溢れていました。

Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/05/05(Tue)

五月の空と海と

今日は、素晴らしい天気です。
至る所に、こいのぼりが気持よく泳いでいます。
連休も終盤ですね。
私は、野菜に水かけの毎日です。トホホ・・・
でも、週末は、大都会に、おのぼりさんの予定です(笑)



007_SP0000.jpg
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/12(Sun)

続・里山とツツジ

最近、霞が空一面を覆っていたのですが、久しぶりにクリアな天気でした。

こうやって、のんびり野山の写真アップしている私ですが、日常は精神的にハードな仕事をしているんですよ(笑)。
まあ、いい気分転換になるというのが本当のところです。

里山①

里山②

ツツジ


Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/24(Tue)

今年のたらの芽

今年も、たらの芽の季節になりました。
休みになると、いそいそと野山を駆け巡るのですが、つとにライバルに先を越されて、完敗状態です(笑)。
年々、競争激化の様相を呈しています。

タラ自体は、全国どこでも生育する植物ですが、やはり貴重なのでしょう。
田舎ですら、こんな調子ですから。

諦めて、スーパーに買い物に出かけたところ、愛らしい花を見つけましたよ。
そして、真向かいの河土手に、つくしが出ていました。辺りは、草の香りがしましたよ。

私にとっては、これで十分なのです(笑)。


013.jpg

016.jpg




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/17(Tue)

仕事に輝く人々と砂浜とサクラと

今日は、病院に検診に行って来たのですが、お医者さんや、看護師さんの優しい気遣いに恐れ入りました。
また、病院の会計事務の方の誠実な態度にも、感服しました。
帰りに、郵便局での用事も済ませたのですが、これまた、局員さんの明るくハキハキとした態度にも好感が持てました。
同じ仕事をするにも、このような立派な方々に触れて、嬉しくなりました。


加えて、帰りに立ち寄った海辺で、明るい日差しのもと、サクラの美しさに見とれた日でありました。

『今日はなんだかいいことがありそうな気がするぅ~♪』でしたとさ(笑)。

サクラと砂浜





Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/16(Mon)

山桜、葉桜、新芽、春が来た♪

標題が、「一筆啓上 火の用心 おせん泣かすな 馬肥やせ」みたいになってしまいました(笑)
これは、家康の戦国時代、夫から妻に宛てた日本一短い手紙であり、簡潔要領を得た名文の模範例と謂われているわけですが、男が、命の瀬戸際に出る言葉として、感銘深いものがあります。

それはさておき、我が里山は、今こんな風です。
春ですねぇ。
楽しくなります。

皆様のところは、どうでしょうか?

001.jpg

002.jpg

新芽




Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/02/01(Sun)

蒼への誓い

皆様、ご無沙汰しております。
三寒四温なのかよくわかりませんが、こうも毎日天気が変わるものでしょうか。
それはいいとして、今年は、飛躍の年となるよう、精一杯、頑張りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


125.jpg
Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/12/24(Wed)

奇岩の神秘

この地は、由緒ある神話の舞台ですが、まあ、よくも自然の造形でこのようなかたちになったものだと思います。
びっくりです^^

080.jpg

089.jpg

093.jpg

Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/12/07(Sun)

透徹した空気の下で

今日は、久しぶりの良いお天気となりました。
晴天ながらも、風は冷たく、空も海も、そして夜空も須らく凛とした、そして引き締まった感じがしました。


022.jpg

Home | Category : 花と自然と |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。