• 資格取得のポータルサイト「とるぞ~」

  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/06/23(Sat)

六法は汚すべし!

kazさんから、下記の二点について質問いただきました。ありがとうございました。
他の初心者の方にも参考になればと思いますので、お答えします。


>民法は、やはり問題を解く上で図を書いた方が解りやすいんですかね?

 結論から言うと、必ず図を問題文の余白に書かなければなりません。
 民法の問題は、事例問題と単純正誤問題に分類されるところ、事例問題は、誰と誰の権利義務関係なのかを認識しない限り解答することはできないからです。
 みんなやっていると思います。
 例えば、不動産の二重譲渡の問題などは、売主と第一買受人との関係、売主と第二買受人との関係、買受人相互間、そして、さらに当該不動産の賃借人などが絡んでくると、錯綜してきますので、頭を整理するためにどうしても関係者の図を作成しておく必要があるからです。


  ここで、実際の問題を処理するときのやり方、その他について触れておこうと思います。

 (1)事例問題にしても、正誤問題にしても、全ての肢について検討 していくと、とても時間は足りませんよ。
    五択の組み合わせ問題なら、確実に切れる肢で正解を導いたら、すぐさま次の問題に移行しなければなりません。
    最後に時間があれば、検討しなかった肢をみてもよいですが。
    消去法は必ずやってください。

 (2)個数問題は、一つでも曖昧なものがあれば最も正答率が低いわけで、普段から知識を確実なものとしておかなければなりませんね。

 (3)判例の言い回しは、正確に覚えていなければなりません。
    何となくでは、ダメです。

 (4)憲法の統治の問題は、条文をその都度何度でも引かなければなりません。
    下手に整理されているテキストだけを覚えて条文を引かないとすれば、いつか墓穴を掘りますよ。
    六法は紙が薄いですが、何度も捲る結果、汗や書き込みで汚れてポロボロになって、外れそうになるくらいにならないとだめです。
    外れたら、分冊にして使えばいいだけです。
    六法が買ったときと同じキレイなままの人は、受かりません。




>会社法は条文があっちゃこっちゃ飛ぶのでかなり労力を使い、覚えきれないというか、探してる間に集中力が途切れるというか・・・。
何かいい覚え方はないもんでしょうか?

 会社法はその技術的な性格から、条文数も膨大ですし、精緻に作られています。
 確かに、条文を引いて行くと、あっちこっちに飛びますが、今自分は何のために条文を引いているんだっけ?とわからなくなると思いますが、平板に引くのではなく、会社法の構造の中の何を今やっているのかを常に認識していないと、わけがわからなくなってしまいます。
 これには、まず会社法のカタチをまず押さえておく必要があります。
 どうするか?
 新会社法を解説してある薄い本を一気に読むか、全体像マスターする目的の予備校の講義テープを聴くかで対処してください。
 それをやった上で、問題やる中で出てきた条文は、その都度何度でも引いてください。
 何度も引かないと覚えられません。




 以上初心者の方のために、まとめると、

 ①その科目のカタチ(構造=体系)が見えていない状態で何度問題やっても意味がありません。
  知識がザルからすり抜けて行くだけです。
 ②ある程度カタチが見えたら、問題を何度も回して、出てきた条文はその都度引いて六法を汚してください。



 以上です。







今凹んでいる人も法律知識ゼロの素人でも 行政書士試験に合格できる!『問題集大量高速回転法!』(音声講義スタイル)

 
 
スポンサーサイト
Home | Category : 行政書士試験合格方法論 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 解説ありがとうございます!

    大変参考になりました!
    会社法は、書籍を読んでみます。(お勧め等あれば教えて頂けると、もっと嬉しいのですが・・・)
    民法は、大体カタチはつかめたので、問題を繰り返し解きながら、図を描いたり、条文を読んだりとやって行きたいと思います。
    まだ、問題数をこなしていないので、消去法はできないかもしれませんが、やってみます。
    時間制限のないうちだからこそ、時間を意識しなきゃいけませんよね!
    ちなみに、私の場合、もう六法もテキストも書き込みがいっぱいです。
    が、そこをひけばいいんだ、というところまでは行っていませんが・・・(苦笑)

  • ありがとうございます♪

    とっても参考になります!
    六法、実は最近あまり引いてないんですよ…反省i-182

    私の質問は…初歩すぎてお恥ずかしいですが思い切って。。。

    問題集は、三回回せばOKですか?
    二回正解できた問題は、三回目はもう飛ばしてもOKですよね?

    間違いノートを作ろうと思っているのですが、今から作ると直前に見直すものとしては膨大になってしまうかな?と思っていて、9月位から作った方が良いかな?とか思ってまだ作ってないのですが…
    三回やっても間違えた問題をピックアップしていこうと思っています。

    直前に見直す材料を、勉強を兼ねて作っていきたいのです。
    (去年それで失敗したなーと思ったのでi-241
    オススメの方法などありましたらご教授下さいe-466

  • おつかれさまです

    民法は自分で図を書くのが楽しいんですよね~♪
    モーレツに書きまくってました^^

    寝不足は解消されましたか?!

  • シンさん、こんにちは

    カタチ(構造=体系)を意識して
    会社法を今年こそ得意科目にしたいと思います!

    それにしてもシンさん、条文はどうしてあんなに
    覚えにくいのでしょうか?憲法なんてもう何回も
    読んでいるはずなのに、今だに細かい言い回しをつく
    問題だと、たまにポカしてしまいます。
    条文は覚えるものではなく、
    その都度「六法で引くもの」というスタンスでも
    いいのでしょうか?

    それともやっぱり、ただ単に
    六法にあたる量が少ないだけですかね(笑)

  • 図は必須ですね

    私も民法は図を書いています。後は頭の中で4コママンがのようなストーリーを作って理解するようにしてました。慣れてくると全体像が見えてきますよね。
    正誤の問題では問われている事と反対の答えをマークしてしまうことがあるので、教わったように○×をしていくようにしてます。
    シンさんの教えを実戦できるように取り組んでいきます。

  • kazさんへ

    おつかれさまです!
    お役に立ててよかったです(笑)。

    >会社法は、書籍を読んでみます。(お勧め等あれば教えて頂けると、もっと嬉しいのですが・・・)

     <思う本が一冊浮かびますが、後でコメントしますネ。


    >ちなみに、私の場合、もう六法もテキストも書き込みがいっぱいです。
    が、そこをひけばいいんだ、というところまでは行っていませんが・・・(苦笑)

     <同じ教材を何度も回せば、どこに何が書いてあっか思い出せるようになります。
     いつも言うように、キーワードは、集中大量反復です!
     ガンバッテください!
     

  • さとみんみんさんへ

    お疲れ様です!
    ご質問については、記事本文で解説させていただきますので、そちらをごらんくださいネ。

    優しいさとみんみんさん、試験だけには鬼になってください!兄心です(笑)。
    気合ですよ!

  • イワモッチさんへ

     民法が大好きなんて、素晴らしいです(笑)。
     イワモッチさんは、どんな図を書いていたのでしょう?

     まだ、山の主と戦闘モード中です(笑)。
     今から、様子見に行ってきます(笑)。
     今日は仕事だったので、明日たっぷり寝ようと思います。

     ダイエットに、私とイノシシを追いかけませんか?(笑)。

  • マグナムTKさんへ

    おつかれさまです!
    >六法にあたる量が少ないだけですかね(笑)

     そうです!(笑)。
     後で、記事でフォローしておきたいと思います。

     心配しないで、ガンバッテください!

  • なむさんへ

    お疲れ様です!
    なむさん、魔物退治のためにも、正誤問題の処理法を自分で確立しておく必要があります。
    後で記事本文で触れてみたいと思います。

    なむさん、今からアイツの見回りに行ってきます。
    負けてケガしたら、看護おねがいしまーす(笑)。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。